ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。
2016年度シーズンが終了しました。

平成28年(2017)1月8日 
RKUラグビー龍ヶ崎ドラゴンズ(北関東・甲信越ブロック代表)豊田市運動公園球技場
 10(7-10 0-36)46
1回戦敗退(1回戦敗退は平成21年16回大会以来)

皆様の応援、暖かいご支援を胸に選手は全力でこの1年走ってきました。
1年間ありがとうございました。

春先は転勤などでメンバーの入れ替わりが激しく練習にも15人が揃わない日が続いたこともありました。夏になりやっと新人もチームに馴染むようになり中堅、ベテランとやっと名古屋ラグビークラブとしての絆が出来てきました。
8月の合同合宿(タマリバクラブ)でようやくチームとしての形になってきました。
9月いよいよ全国大会予選が始まり、青木キャプテンを中心に順調に勝ち進み東海ブロック第1代表として全国大会への出場を決めました。
大きな目標「クラブ日本一」を掲げ練習に取り組んできましたが目標を達成できず残念な結果で終わってしまいました。
しかし選手たちは本当に頑張ってくれました。熱心に仕事に取組み、家族、友人を大切にして、貴重な時間をラグビーに打ち込んでくれました。
思い切ってラグビーができる環境を提供して頂いた職場の方、家族、友人の方にチームの代表として感謝の気持ちを伝えたいと思います。ありがとうございました。

2016年度シーズンは終わりましたが、2017年度シーズンはもうスタートしています。
去年以上の成績、目標の達成に向けて頑張っていきますのでこれからも応援、ご支援を賜りますようにお願いいたします。

1年間ありがとうございました。
                             名古屋ラグビークラブ 監督 内田 治