6/8は朝日大学ラグビー祭に招待頂き、クラブチームの部で岐阜清流ラガーズと試合をしました。

【試合結果】
名古屋クラブ 31(17-17 14-12) 29 ぎふ清流ラガーズ

清流とは清流が1部に上がった3年前から、毎年僅差の試合をしており、今回もまた厳しい試合になりました。

試合はFWを軸に攻めてくる清流に対し、名古屋クラブはバックスのゲインからトライを狙う展開。
シーソーゲームが続きましたが、最後は新人の飯田のトライで同点。そして、岩木(本日ブログ担当)のキックで逆転し、そのまま逃げ切り勝利することが出来ました!!

セットプレーや、運動量、ブレイクダウン、不要なペナルティなど、課題を出すときりが無いですが、新人の猪狩、飯田、川上の3人がそれぞれ先発出場し活躍するなど、良い材料も見つかりました。

来週は六甲クラブを迎えて瑞穂公園ラグビー場で名古屋クラブフェスティバルです。
清流戦の反省を活かして、六甲クラブにチャレンジし、春シーズンを全勝で終えたいと思います!

さて、ここで終わらないのが名古屋クラブ。

帰りの道中「金山で手羽先サミットが行われている」との情報を聞き、外処、米澤、青木、岩木の4名で手羽先サミットに参加し、タンパク質摂取を兼ねて手羽先を食べてきました!
残念ながら、どこが美味しいかよく分からんとの結論でしたが、どこの手羽先も特徴があって美味しかったです!

こういう所で仲良いのも名古屋クラブのいいところ。

写真は偶然サミットに来られていたタカさん(佐藤)との写真です。

岩木

o064004801296719597520140608a